読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

多職種カンファについて

医療以外

こんばんは。

平成27年春に滋賀県栗東市で開院予定の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

ある院外の多職種カンファで、多職種カンファについてのDVDを見ました(わかりにくい?)。その中で、多職種カンファはギスギスしやすい(もうちょっと違った表現だったかも)ようなことを言ってて、そういえば何年か前までは、うちの大学病院での多職種カンファもギスギスしてたなって思い出しました。

 

で、そのDVD見た後での、そこでのカンファも若干ギスギス要素を感じました。それぞれが、それぞれの立場から好き勝手言うもんだから、そこで言われた方も自分の職に関してはプライド持ってるので「そこまで言うなら、こっちも言わせてもらいますけどね〜!」ってなりますよね。実際に言い返すか、心の中で叫ぶのに留めるかはいろいろでしょうが。

 

自分の職としてのプライド、相手へのリスペクトとか、両方を皆が持ってないとギスりますね。これは医療関係以外の職場でも同じと思います。

 

で、最近の院内での多職種カンファではなぜギスらないのか?多分、調整役(うちでは継続看護師)が優秀なのでしょう。いつもありがとうございます。