読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

第1回ワクチン勉強会(水痘編)

ワクチン勉強会 水痘ワクチン

こんばんは。

滋賀県栗東市に4月16日開院予定の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

私も地域のかかりつけ小児科を目指すからには、ワクチンもバリバリ打って行きたいと思ってます。というわけで、そろそろワクチンについて勉強しなおそうと思ってきました。ワクチンも新しいのが増えて、制度も毎年のように変わりますからね。ここらで改めて。

 

今夜は定期接種化(公費で受けれる)したばっかりの水痘ワクチンについて。公費で打てるのは、1歳~3歳未満で、3か月以上あけて2回接種。なお、平成27年3月までなら3歳~5歳未満でかつ、ワクチン1回目でかつ、今までに水痘にかかってなければ公費で打てます。もうすぐ締め切りです!該当する方は急ぎましょう!

 

水痘の潜伏期間(感染してから症状が出るまでの期間)は2週間くらいです。接触して72時間以内ならワクチン接種することで90%発生阻止できるそうです。72時間以上たつともう遅いかというと、そうでもなく確率は下がるけど阻止できることもあり、重症化も防げるそうです。流行拡大を防いで接種率を上げるのは、このへんの啓蒙も必要かと思います。

 

つい最近まで1回だけ接種で、しかも任意(費用は自腹)でした。1回接種だと20-50%が罹患(でも軽めで済む)しちゃいます。だから、今でも流行自体はあちこちでしょっちゅうしてます 。水痘なんてワクチンより自然にかかった方が良いんだとかいう人がまだいます(小児科医でも)が、水痘ウイルスは結構強力で、以前、健康な小学生で水痘脳炎になった子がいて、もの凄く怖い思いをしたことがありました。水痘感染後に脳梗塞脳出血を起こしやすいのは、小児科医なら知ってますが、一般にはあまり知られてないかもしれません。白血病などの免疫抑制状態の人に感染したら高率に死亡します。また、最近では後々の帯状疱疹の予防効果も言われています(そもそも水痘に罹患しなければ帯状疱疹にはならないし、罹患してても帯状疱疹発症を予防できる)。

 

水痘ワクチンは日本で発明され、ワクチンの中でも特に副反応が少ないのも特徴です。1歳になったら、MR(はしか・風疹)やおたふくワクチンと一緒に急いで打ちましょう。