読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

花粉症と下戸は人生損しているか?

おはようございます。

滋賀県栗東市に4月16日開院予定の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

すっかり生活サイクルが乱れてしまい、ようやく起きて活動してるところです。良い天気ですね、暖かくなってきて、これで花粉さえ無ければと思ってるのは私だけではないでしょう。

 

こんな良い季節に外に出れないなんて人生だいぶ損してますよね。人生損と言えば、私はアルコールもダメなので、あのワインだとか日本酒だとかを夢中になってる人から見ると、人生の大きな楽しみを味わえないなんて損をしてると思われてそうですけど、当の本人はそもそも旨いと思えないのでそれほど気になりません。ただ、酔った上での言動がそれで許されるというのには、酔えない身からするとうらやましいというか、同意できないというか。

 

結局のところ、花粉症対策は何にもやってなくて、マスクとひどいときにムコダインとかアレロック飲むくらいです。アレロックはすぐに効くから良いんですが、飲むと昨日みたいに、仕事が進まなくなるし困ったもんです。ちなみにアレグラ、アレジオンは全然効きません(花粉症の花症状に対する頓服的に私にはね、他の方にはわかりません)。今年あたり落ち着いたら減感作療法やってみようかな。