読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

分2か分3か

こんばんは。

滋賀県栗東市に今月開院した「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

薬の処方に関して。思いのほか分2希望(1日2回内服)希望が多いので、作ってあった処方セットを、一部を除いてほぼ分3→分2(1日当たりの服薬量は同じ)へ変更しました。これで、分2希望の患者さんに間違えて分3で出すことは減りそうです。

 

薬は内服してから、すっと薬の濃度が上昇し、ゆっくり下がっていく経過をたどります。副作用はその効果を示す濃度帯を超えた時に生じます。また、薬の効果はある濃度以上を維持することで出現します。ですので、分2よりも分3で飲む方が、薬効を維持し、副作用を回避できます(一部の薬はそうでないことも)。

 

ですから、本当は分3で出したいのです。学校があるなら朝-夕-眠前という飲み方でも良いと思います。いかがでしょうか。