読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

経験よりも知識なんだよ

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

今日は午後から大学病院の外来で、その後、フォレオ大垣書店で医学書を物色しました。「小児内科」って雑誌を3冊も買いました、しかも神経分野以外で。こんなことは何年ぶりでしょうか。研修医の頃は、当直が怖くて怖くて。どんな病気が来ても困らないように必死でしたから、あらゆる小児科の本を買いまくってました。しかも、滋賀の病院はわりと小児でも外科系疾患なら外科当直が診てくれますが、島根大は当時、小児なら何でも小児科当直が呼ばれてたので。

 

研修医のとき、あるベテランの小児循環器の先生が、「どれだけ多くの経験よりも豊富な知識の方が強いんだよ、だからたくさん勉強しなさい」って誰よりも経験豊富な先生が言われていたのが、すごく説得力があって今でもよく憶えています。開業医として、プライマリケア医として、すべての分野のことを広く知っておきたいので、初心に帰ってたくさん勉強していきたいと思っています。