読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

任意(自費)ワクチンをうちましょう

ワクチン勉強会 ワクチン全般 ロタワクチン おたふくかせワクチン B型肝炎ワクチン 水痘ワクチン

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

いろいろ話題を巡りましたが、今夜はワクチンに戻ります。結局ね、B型肝炎ロタウイルスのワクチンをどうやったら接種してもらえるのかって話なんですね(もちろん水痘やおたふくもあるけど)。ヒブや肺炎球菌は宣伝しなくても接種してくれるんです。今日も某MRさんが「細菌性髄膜炎から守りましょう」っていうヒブと肺炎球菌ワクチンの啓発ポスターを持ってこられましたが、貼る気にもなりません。だって、みんな受けるから。なんつってもタダだし。うん、やっぱりお金がかかるのが大きいようですね。

 

任意(自費)ワクチンを勧めるのがこんなに大変だって最近気づきました。なんか、勧めてると自分が営業活動してると思われてるんじゃないかって気がしてしまいます。「何言ってんですか!絶対に絶対に打った方が良いに決まってんですよ!!数万円って高いかもしれないけど、病気に苦しんで後遺症で一生苦労すること考えたら安いもんですよ!!!」って言いたくなるのを抑えに抑えて、穏やかに説明してますけど、「考えときます」って。

 

打ちたい人だけ打てば良いのかもしれないけど、せっかくうちの医院に来てくれた患者さんには少しでも病気で苦しむことが無いような人生を送って欲しいから、やっぱりみんなに打ってほしいです。ロタ、B肝、水痘、おたふく、打ちましょう。