読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

アンチワクチン派に関して、熱くならないように考える

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

ネット上でしばしば見かけるアンチワクチン派の方々の主張を見るにつけ、「他の子が接種して流行が抑えられてるから、あんたの子どもが守られてるんだぞ」とか「本当の病気の怖さを知らないんだ」とか「よくそんな怪しい専門家のはちゃめちゃな意見を信じるもんだ」とか、まあワクチン推進派として感情的な想いがあふれてきますよね。

 

ただ彼らアンチワクチン派にも、全然悪気無く、むしろワクチンを盲目的に信じてる推進派をあわれに思って下さってる方も多いようです。

 

確かに医療の常識はひっくり返ることもしばしばありますが、ワクチンに関しては200年以上の歴史と実績(天然痘までさかのぼると)を私は信じたい。そしてアンチワクチン派にも考え直して欲しいです。しかし彼らを説得するのは新興宗教から離脱させるような難しさがあります(彼らにとってみたら我々の方がワクチン教にだまされてる哀れな人々なのでしょう)。それに時間をとられたり嫌な気分にさせられるくらいなら、迷っていたり関心が低い保護者さんたちにしっかりワクチンの重要性を伝えて広める方が、現状では良いんだろうなと思っています。