読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

成人のてんかん患者さんも診療しています

診療方針

こんばんは。
滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

昨日は久しぶりにてんかんの研究会に呼ばれて行ってきました。ここのところ、他の先生たちとてんかんに関して話す事も無かったので新鮮でした。そこでの話、県の偉いさんからの調査報告で滋賀県にはてんかん患者さんが全部で8000人くらいいるんだそうです。数にするとすごく多い気がしますね。草津栗東、守山を併せてだと、人口で単純に計算すると1600人以上になります。

 

私が開業してやりたかったことの一つに、てんかんの患者さんが学校や仕事を休むことなく通院出来るように、土曜や夜診でも受け入れることでした。大きな病院のほとんどは平日昼間にしかてんかん外来はありませんから。

 

近隣でてんかんを診ていると思しきクリニックがあまり思い浮かばないのですが、皆さん学校仕事を休んで、大きな病院を受診されてるのでしょうか。てんかんに関しては成人の方も当院にたくさん受診されています。定期の脳波や薬物血中濃度検査も可能です。土曜や夜に受診を希望されてるてんかんの患者さんがおられたら、気軽にお問い合わせ下さい。