読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

不登校と個別支援計画について

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

そんなに毎回自己紹介しなくても知ってるよ、と思われてそうな冒頭の一文。なぜ、すべての記事にいちいち書いてるかっていうと、ブログ開始当初のSEO対策(インターネットの検索にひっかかりやすくする)でした。おかげさまで、だいぶ検索サイトの上位に入るようになったのですが、何となく続けてます。同一性の保持というやつですね。

 

で、今夜は以下の記事について。不登校が増えてるって話。でも、これだけ学校内のいじめとか傷害事件などをコントロール出来ないが学校が多い中で、良い話かもしれません。逃げなきゃいけないときにちゃんと逃げるのは大切なことです。

 

建設的な話をすると、記事の中でちょこっと触れられている「個別支援計画」っていうのが重要と思います。学校が、問題を抱えている児それぞれの、具体的な問題点、解釈、対応策、その対応の評価などを文書化したものです。それを学校がきっちり作成して、保護者とも共有して、組織で子どもの問題に対応していく必要があります。現状、まだまだこの「個別支援計画」の作成が十分なされてないようです。ぜひ徹底して欲しいと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp