読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

発達外来に関する重要なお知らせ

発達について 診療方針

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

連投します。発達外来について。やはり、直前キャンセルも続き何やってるかわからなくなってきてます。ぽっかり時間が空く日がしばしばあるのに、初診枠は1か月以上先になってるという現状です。当初、①気軽に受診できる、②初診で診断名だけ告げて、もう来なくていいよと言わない(必ず次回受診を予約する)、③安易に薬物治療に入らない、などを方針に開始しました。

 

しかし、①気軽すぎたのか初診を予約したものの心変わりして来ない方、複数の医療機関を予約しておいて早く診てもらえたところ(または気に入ったところ)以外をキャンセルする方がいたり、②初診の内容に納得いかなかったのか(希望通りの薬を出されなかったり、診断を否定されなかったり)、次回受診予約をしたもののキャンセルしたりすっぽかされる方、③投薬治療でないと薬が無くなる前に受診しないといけないという制約がなくなるので受診を忘れる方、などが理由なのかなと思っています。

 

というわけで、①受診は地域の療育や行政機関、または学校からの紹介の方に限らせていただく、②2回目の受診は初診終了時ではなく、帰宅してよく考えていただいて希望されたときに予約していただく、③投薬方針はこのまま、という方針にさせていただこうと思います。

 

本当に困っている方に、なるべく早く力になれるよう、考え抜いた結果です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。