読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

開院1周年を迎えて

診療方針

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

ブログ更新をさぼっていたら、大切な日を通り過ぎてしまいました。4/16は当院が開院した日、1歳の誕生日でした。1年間は長かったような短かったような、予定通り余裕が出てきたこともあれば、まだまだ慣れないことも多いです。ということで、1年を振り返ってみたいと思います。

 

まずは良かったなと思うことを挙げてみると、

・患者さんとのトラブルがほぼ無かったこと(たちの悪いクレーマーに悩まされると思っていた)、

・医療上のミス(ワクチンの誤接種、薬の誤投与など)が全く無かったこと、

・辞めていくスタッフがいなかったこと(結婚、出産などおめでたい理由での退職を除いて)

つまり、何より患者さんとスタッフに恵まれたってことですね。ありがとうございます。

 

もちろんこれからの課題も挙げておきます。

・待ち時間を出来るだけ短くすること

・診療のレベルをもっと上げること

まだまだ要領が悪く、長時間お待たせすることがしばしばあります。待ち時間に関しては常に試行錯誤を繰り返しております。また、私はとにかく病気を治したい。喘息でも湿疹でもてんかんでも、気管支炎でも胃腸炎でも、出来るだけ早く確実に治したい。そのための勉強も続けて行きたいと思っています。

 

それでは今後も引き続き、地域の期待に応えられるかかりつけ小児科クリニックを目指して、スタッフ一同頑張っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。