読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

高級聴診器を買ってみました!

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

聴診器にはもともとそれほどこだわりは無かったのですが、開業して喘息をよく診るようになって、「うーん、はっきり喘鳴は聞こえないけど、気道が細い感じはあるんだよなー、これもっと良く聞こえる聴診器だったら喘鳴聞き取れるのかな」と思うことがしばしばあり。

 

勤務医のときに、研修医君の高級聴診器を借りて聞くとびっくりするくらい良く聞こえて、やっぱ違うんだなと思って欲しくなったりもしましたが、そういうのはだいたいかなり重たくって首にかけて一日中過ごす病棟医としては、肩こり、疲労の原因にもなって。結局、小児用の適度に聞こえるものを使ってました。クリニックでもそのまま同じのを使ってましたが、よく考えたらクリニックなら首にかけ続けて動きまわることもないんだということに1年もたって気が付きました。

 

てことで、下の写真のごとく購入しました。高級聴診器。色は黒のみしかありませんでした、青いのは今まで使ってたやつ。でかくて重い。小児ではこの大きさが使いづらそうだけど押し付ければちゃんと聞こえます。

 

で、確かに肺の音も良く聞こえるようになったんだけど、それ以上に心臓の音がとてもクリアに聞こえるようになり、いつもなら機能性雑音(問題の無い心雑音)だろうとスルーしてた心雑音がやたら気になってしょうがなくなりました。そして今度はエコーが欲しくなってしまいました。

 

f:id:yoshisei830:20160703171927j:plain