読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

B型肝炎ワクチン定期接種開始がもうすぐです。

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

9月に入りましたね、急に日が短くなっていき少しさみしい季節ですね。

 

お待ちかねのB型肝炎ワクチンの定期接種化(無料化)開始が10月に迫っています。まだ専用の問診表さえ市から送られてきてないので大丈夫かいなって思ってるんですがね。で、当院では接種控えしている方は少数派なので、それほど混乱はないと見込んでますがそれでも多めに在庫を備えています。でもでも、何せ今年4~7月に生まれて無料化を待っていた子たちが一斉に接種を始めますし、それに伴いついでに兄姉も有料でも接種希望される方もしばしばみえますからね(→おそらくそこまでは行政は予測してないだろうけど、こういう方が結構多い)。全国的にはやはり不足が懸念されます。

 

それと、ここからはちょっとややこしい話です。1歳未満での接種しか無料になりません。B型肝炎ワクチンは3回接種で、3回目は早くても1回目から20週経過後に接種することになってます。だから、例えば4月の初めに出生した子は11月半ばまでに1回目を打たないと、3回目接種出来るようになった時期には1歳に到達してしまい任意接種(有料)をしないといけなくなります。

 

10月以降のワクチンを予約できる小児科で接種される方は、早めに予約しておくことをお勧めします。

 

もうね、いきなり出荷停止になりますからね。本当にこの国のワクチン行政は全く信用出来ません。