読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

喘息かどうかは血液検査ではわかりません!

診療方針

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

赤ちゃんに離乳食始める前にアレルギー検査して確かめるとか、検査だけで陽性の食物を制限することがどれだけバカげたことかは、私以外にもたくさんの良識のある小児科医が書いて下さっているので、もういいかと思います。(とはいえ、まだしばしばそういう指示をされている患者さんを見かけますが)

 

時々、喘息かどうか調べるためにアレルギー検査をされたとかいう方も見かけます。血液検査で喘息かどうか診断するなんてどの教科書に、どのガイドラインに書いているんだって話です。ひどいのになると目をパチパチさせる(どう見てもチック)からアレルギー性結膜炎かどうか調べるために検査された子もいました。もう、本当にたちが悪すぎる。そんなに検査がしたいのか。

 

私だってアレルギー検査をしますよ、強い発作エピソードや重い症状のある患者さんではどれだけ強い治療が良いか、どれだけ続けるのが良いかなどの参考になりますからね。でも喘息かどうかの診断目的でやることはありません。

 

こんな無意味な苦痛を子どもに与える小児科開業医がなぜ多いのか。答えは簡単。アレルギー検査の診療報酬点数が高すぎるんです。以上。