読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

小児在宅医療のこれから

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

先日のびわこ放送で放映された小児在宅医療を特集した番組が公式にyoutubeに挙がってたのでリンクしておきます。私が訪問して診ている患者さんとそのお姉ちゃん、お兄ちゃんが遊んでいる様子がとても可愛く映ってます。施設に入ってしまうと、こんなに兄弟で遊ぶ時間はほとんど取れないわけで、ああいう風景を見ると在宅医療のお手伝いが出来て良かったなと思います。

 

今日たまたまある会で、滋賀の小児科の多くの先生たちと話したんですが、テレビの効果もあってか、すごく在宅医療に関して期待してるようなことをみんなから言われました。少なくとも滋賀の小児科業界全体から(患者さんからではなく)自分が求められてるのは、感染症でも予防接種でもアレルギーでもてんかんでも発達障害診療でもなく、小児在宅のようです。

 

私としては、地域のかかりつけ医として感染も予防接種もアレルギーも発達も、もっと診ていきたいと思ってるんですけどね。もちろん、てんかんも。小児在宅医療をもっとやれということなら、今のままでは限界なので医者を増やさないといけません。それはそれで大きな決断になります。悩ましいです。

youtu.be