栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

診療方針

私は父親で子育て経験はありますが、それを活かした育児支援も診療もしません

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 私も父親でそこそこ年長の子どもたちもいます。小児科医とはいえ育児は上手くいったことも、上手くいかなかったこともいろいろあります(まあ、ほとんどのことは母親がやってたとも…

昔と違って子どもの成長過程に発生しうるあらゆる問題への対処法がわかってきてはいるけど

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 人間には体質っていうのがあって、食の細い人、食欲旺盛な人、ろくに洗顔すらしなくても肌がきれいな人、あらゆる商品でスキンケアしても荒れちゃう人、しょっちゅう風邪ひく人、人…

傷も、やけども、赤ちゃんのおへそも消毒しないで

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。 傷ややけどを消毒しない方が良いというのは、もうだいぶ前から言われていて医療者の間では常識なのですが、まだまだ一般的には知られてないようで、傷ややけどで受診される患者さんはほ…

母乳育児をしたかったけど上手くいかずあきらめようとしてるお母さんがいたら、一度相談して欲しい

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 最近はあまり聞かなくなりましたが、当院が開院した10年近く前は母乳で育てている赤ちゃんの体重の増えが悪いと、すぐにミルクを足すように指導する看護師や保健師がまだ多くいまし…

生後1か月で発生した異変が4か月健診までチェックされないと多くのことが手遅れになるから

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 当院での予防接種は午後14~16時に専用枠を設けて行っています。その時間帯ではワクチン接種だけでなく、乳幼児にはほぼ全例で体重測定(もちろん希望されない方はワクチンのみで終…

けいれんしたらすぐに救急車呼びましょう。異論は認めません。

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 小児科で夜間当直やってて最も救急車での来院が多い病気って何だと思いますか?断然けいれんですね。病院によっては事故とか外傷も多いでしょうけど、それだと救急や外科の先生が対…

保育園児の鼻の中のばい菌たち(一部、医師向け)

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 抗生剤の不適切使用により世界的に薬剤耐性菌が増加している問題に対して、日本でも抗生剤を必要な場合に限り適切に使用することの呼びかけが政策として行われてます。早い話が、風…

子どもの人権というものを考えたことがありますか?

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 一時期より減ったとはいえ、まだまだインフルエンザ出てますね。最近驚いたのは他のクリニックで、迅速検査をして結果が陰性でも家族にインフルエンザ患者がいればインフルエンザと…

子どもが通常学級で入学することになったが、発達的に不安を感じている保護者の方へ

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 もうすぐ年度初めということで、新たに小学校や中学校に入学を控えているお子さんも多いことでしょう。最近は、障害者と健常者を分けずに同じ環境で教育していくインクルーシブ教育…

アトピーは出来る限り親が主体で治療を出来る年齢のうちに治すのが重要

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 アトピー性皮膚炎でデュピルマブという治療薬があります。これはステロイドやプロトピックのような塗り薬でなく、注射薬(自宅でも出来る皮下注射)で、最近になり6か月以上の子ど…

そりゃ、ちゃんと説明しない医者が悪いんだけど、それに文句を言っててもしょうがないから

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 どんな科でも、診断や薬の説明をあまりしない先生はいます。経過と症状を聞いて、じゃあ薬出しとくから飲んどいて(塗っといて、吸っといて)で終わる。数日前からの風邪くらいで、…

束縛系小児科医ですけど、なにか?

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 世間では束縛系男子は嫌われるようですが、束縛系小児科医はどうなんでしょうか。 私は原則、慢性疾患の外来治療では次回予約を必ず取ります。ごく軽症であったり、他院かかりつけ…

発達検査では発達障害の診断はつかないので、安易に検査を勧めるべきではないと思う

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 新年初めての更新です。あけましておめでとうございます。といっても、もう5日なんですね。当院は明日から診療開始です。 新年最初は発達関係のお話です。発達障害ですが、最近は神…

年末年始などの連休中に嘔吐下痢症になったとき(五苓散も買っておきましょう)

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 ここ数日の外来状況を見てると、この年末年始(2023-2024)、この界隈は本当に休日診療所や救急外来はヤバいことになりそうです。実は私も1日休日診療所の当番があるんです(涙)。…

年末年始の急な発熱にそなえて、市販の解熱剤と麻黄湯と、出来ればインフルコロナ検査キットを買っておきましょう

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 相変わらずインフルエンザ含めた感染症が多くて、外来も診察枠がすぐに埋まってしまって、うちの地区の小児科はちょっとした医療崩壊となっています。っていうか、ここ数か月ずっと…

市販の保湿剤ではカサカサが治らないと受診される患者さんへ

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 季節が進んで肌が乾燥しやすい時期になってきたせいか、市販の保湿剤ではカサカサが治らないと受診される患者さんが見られるようになりました。うちでは保湿剤単剤では処方しません…

産院退院時や1ヶ月健診で軟膏5gチューブを1個だけ出してもらったら

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 生まれて間もなくから湿疹が出始めて、産院退院時や1ヶ月健診で非ステロイド系軟膏(スタデルムとか)や弱めのステロイドをごく少量(キンダベートなど5gチューブ1個とか)もらっ…

「咳止めテープ多めにください」なんて言われて、ホイホイ出すような医療はしてませんのでご了承ください。

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 小児科にしろ内科にしろ耳鼻科にしろ、風邪ひいて受診すると風邪薬をもらうと思いますし、咳止め、鼻水止め、去痰剤、喉の腫れ止めなどいろいろありますが、実はこれらのほとんどは…

今や主流のプロアクティブ療法ですが、保護者が薬だけ処方されて独自でやるのは絶対上手くいかないので、必ず定期通院で医師が一緒に皮膚の状態を確認しながら治療してくれるところで行ってください

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 うちでは軽度のものを除いて乳幼児の乳児湿疹やアトピー性皮膚炎はプロアクティブ療法を行うために定期的に通院してもらい治療を行っています。軽度というのは体のごく一部(顎だけ…

深刻に考えてもらうのに深刻に訴える以外に方法がありますか?笑顔でやさしく訴えて深刻に考えるようになってくれますか?

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 今更ですが、子ども育てるのってすごく大変なことです。なかなか思い通りに育ってくれません。適当にやっても勝手に成長発達してくれる子もいれば、一生懸命やってもなかなか大きく…

結局自分は何をやりたいのかって考えてたら

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 連投すみません。もうちょっと寝かせてから書けば良かったと後悔しそうなこと書きます。 開業医になって8年過ぎて、開業時の借金も返して経営もそれなりに安定しました。でも、毎…

診察前にわたす問診票には、症状の期間と頻度は出来るだけ具体的に書いてもらえるとうれしいです

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 どんな理由で受診するときにも(ワクチンや健診以外)、たいていどの病院でも診察前に問診票を書かされると思います。医師は診察前にそれを確認して、おおまかに方針を考えてから診…

発熱1日目の6歳の子にヒトメタニューモの検査なんかしませんよ。子どもにとって痛みを伴う無意味な検査はしません。合理的な理由が無い限り、保護者の希望だろうが、保育園の指示だろうが、総理大臣の命令でもやりません。

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 ホームページのお知らせに書いてあるように、子どもにとって痛みを伴う無意味な検査はしない方針です。合理的な理由が無い限り、保護者の希望だろうが、保育園の指示だろうが、総理…

不登校とニューロダイバーシティ

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 本当は8月中に書きたかった話です。長い夏休みが終わり、登校することに困難さを抱える子どもにとって苦しい日々がまた始まる時期で、悲しいことに1年で最も子どもの自死が増える時…

ホクナリンテープは気管支拡張剤だから気管支が細くなってない咳には効かないんだぞー!!!!!と大声で叫びたい

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。 処方されたホクナリンテープ(ツロブテロールテープも同じ)を備蓄しておいて、咳が出るときに自己判断で貼ってる方がおられます。さらに咳で受診したときに、咳止めテープを処方してほ…

訪問看護ステーション「かたつむり」は、原因となった病気や事故などが発生したときから退院するまでの、本人家族、病院スタッフの気持ちにも想像して寄り添える、そして在宅へ移行してからのことを安心して任せてもらえる訪問看護を目指します

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。 うち、1年ほど前に訪問看護ステーション「かたつむり」を開設しました。 もともとクリニックを開業したら小児在宅医療をやろうと思っていて、人にもそう言っていたし、実際に開業間もな…

ADHDの薬をだまされたと思って始めてみたら、やっぱりだまされたと思うかもしれない

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 外来で、他の医療機関でADHD(注意欠陥・多動障害)の診断をされて、投薬を勧められてるが悩んでいると相談をうけることがしばしばあります。コンサータ、ストラテラ、インチュニブ…

熱が続くときは熱型表をつけましょう!

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。 今日は発熱についてです。小児科を発熱で受診することはどのお子さんでもあることですが、一言に熱と言っても小児科医がどういう情報が欲しいか、どういう情報はどうでもいいと思ってる…

熱が出てすぐより、半日~1日くらいしてからの方が診断はつきやすいのです

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 全国ニュースにも連日取り上げられるほど、子どもの感染症流行が続いています。夏休みに入ればましになると良いですけどどうなるでしょうか。そんな状況なので、朝になって発熱に気…

ヘルパンギーナが好き

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 ヘルパンギーナが流行してますね、一応説明すると夏風邪の一種で、ある種のウイルスによる咽頭炎で喉が赤くなって水疱が出来るのが特徴です。喉が痛くなって頭痛や吐気、腹痛を伴う…