栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

ここは院長ブログです。公式ホームページとインターネット予約はこちらへどうぞ。

⇒栗東よしおか小児科 - 栗東よしおか小児科のホームページ ⇒インターネット、携帯電話からの予約は以下のリンク(アイチケット)からお願いします。一般外来は当日の順番予約のみ、予防接種は60日前から予約できます。 https://park.paa.jp/park2/clinics/14…

アトピーは出来る限り親が主体で治療を出来る年齢のうちに治すのが重要

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 アトピー性皮膚炎でデュピルマブという治療薬があります。これはステロイドやプロトピックのような塗り薬でなく、注射薬(自宅でも出来る皮下注射)で、最近になり6か月以上の子ど…

20代の若い女性は精神的にまだ大人になりきれない未熟で不安定な存在なので、社会全体として守っていく意識が必要である

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 このブログを読んでる人には40代以上の方も多いと思いますが、お子さんだったり職場に入ってくる最近の20代の若い子たちって、私たちの頃と比べてすごく幼い感じがしませんか?自分…

昨夏に死について勉強してたら、自殺の合理性に行きついた(書籍の紹介)

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 昨年の夏に「死」について少し勉強というか、いくつか本を読んでいました。夏休み明けに子どもの自殺が多いというのが気になって、その前に何かブログに書けないかなと思いまして。…

赤ちゃんがよく寝てよく飲んでるけど、ゼコゼコしてて心配なときは

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 首が座る前の0〜4か月頃の赤ちゃんはごく軽い風邪での鼻汁や痰、何なら通常の唾液くらいでも、呼吸の時にゼコゼコ音がして鼻が詰まってるようだったり、息苦しそうに見えることがあ…

そりゃ、ちゃんと説明しない医者が悪いんだけど、それに文句を言っててもしょうがないから

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 どんな科でも、診断や薬の説明をあまりしない先生はいます。経過と症状を聞いて、じゃあ薬出しとくから飲んどいて(塗っといて、吸っといて)で終わる。数日前からの風邪くらいで、…

小学校に入るまでに平仮名の読み書きはどうするか

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 年少児(小学校入る前)から、英語とか算数とか漢字とか教える幼児教育に関して、私は詳しく知らないし、それが良いことかわからないし、後々の学歴や職業にどのくらい影響があるの…

束縛系小児科医ですけど、なにか?

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 世間では束縛系男子は嫌われるようですが、束縛系小児科医はどうなんでしょうか。 私は原則、慢性疾患の外来治療では次回予約を必ず取ります。ごく軽症であったり、他院かかりつけ…

コンビニで品物のピッが終わる前にポイントカードを出してはいけません

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 たまにはどうでもよいこと書きます。 私は毎朝近くのコンビニで朝ごはんと昼ごはんを買って出勤するんです。で、ポイントカードってありますよね。dカードとかTカードとか。それを…

発達検査では発達障害の診断はつかないので、安易に検査を勧めるべきではないと思う

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 新年初めての更新です。あけましておめでとうございます。といっても、もう5日なんですね。当院は明日から診療開始です。 新年最初は発達関係のお話です。発達障害ですが、最近は神…

年末年始などの連休中に嘔吐下痢症になったとき(五苓散も買っておきましょう)

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 ここ数日の外来状況を見てると、この年末年始(2023-2024)、この界隈は本当に休日診療所や救急外来はヤバいことになりそうです。実は私も1日休日診療所の当番があるんです(涙)。…

年末年始の急な発熱にそなえて、市販の解熱剤と麻黄湯と、出来ればインフルコロナ検査キットを買っておきましょう

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 相変わらずインフルエンザ含めた感染症が多くて、外来も診察枠がすぐに埋まってしまって、うちの地区の小児科はちょっとした医療崩壊となっています。っていうか、ここ数か月ずっと…

「家族で十分話し合ってワクチンは打たないと決めました」って、正しい知識の無い人たちによる話し合いに何の意味もありません。

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 乳幼児健診などで時々ワクチンを全く接種してない方を見かけます。これはもうワクチンは一切接種しないというお考えなのかを保護者さんに問うと、「家族で十分話し合って決めたこと…

市販の保湿剤ではカサカサが治らないと受診される患者さんへ

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 季節が進んで肌が乾燥しやすい時期になってきたせいか、市販の保湿剤ではカサカサが治らないと受診される患者さんが見られるようになりました。うちでは保湿剤単剤では処方しません…

産院退院時や1ヶ月健診で軟膏5gチューブを1個だけ出してもらったら

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 生まれて間もなくから湿疹が出始めて、産院退院時や1ヶ月健診で非ステロイド系軟膏(スタデルムとか)や弱めのステロイドをごく少量(キンダベートなど5gチューブ1個とか)もらっ…

治癒証明のための受診は、我々の負担だけでなく保護者の時間を奪い、子どもに新たな感染をもらうリスクを負わせ、診察が必要な患者さんが受診出来なくさせているという罪の深さに保育園は気付いて欲しい

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 インフルエンザ、アデノウイルス、溶連菌、たまに新型コロナと本当にいろんな感染症が流行しています。どれも感染力が強いので症状が消失してもすぐに登園登校が出来ないように決ま…

「小児科医たるもの水イボは取るべからず」と誰かが言ってた。

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 「小児科医たるもの水イボは取るべからず」 以前、小児科医の友人が言ってて激しく同意した言葉です。水イボってご存じでしょうか?ある種のウイルスが原因で主に乳幼児に出来るイ…

日本から何の援助をすることも出来ず、理不尽に子どもたちを殺し続けるイスラエル政府にただ憎しみの念を送ることしか出来ないことが悲しいです

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 イスラエルとパレスチナの戦争が激化しています。というか、イスラエルの攻撃が激化していってるんですよね。ガザの多くの子どもを含めた民間人が傷つき殺されていく映像を見るたび…

いつでもいつまでも家族や患者の気持ちに寄り添ってくれる発達外来って

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。 良い発達外来ってどういうイメージを持たれてますか?家族の話をよく聞いてくれて、共感してくれて、つらい気持ちに寄り添ってくれる外来(医師)をイメージして、そしてそれを期待して…

不登校の実態や最新の知見を理解できない、さらには人を傷つけるような発言をする老人たちは排除しなければいけません

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 イスラエルとパレスチナの戦争について思うことを書きたかったのですが、うまくまとまらなくて滞っていたら、わりと近所でなかなかの案件が発生したのでこっちから書きたいと思いま…

「咳止めテープ多めにください」なんて言われて、ホイホイ出すような医療はしてませんのでご了承ください。

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 小児科にしろ内科にしろ耳鼻科にしろ、風邪ひいて受診すると風邪薬をもらうと思いますし、咳止め、鼻水止め、去痰剤、喉の腫れ止めなどいろいろありますが、実はこれらのほとんどは…

子どもが好きではないんですけど小児科医になっても良いですか?

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 小児科医って当然子どもが好きだったから、その道を選んだのだと思われてる思いますが、実は私はそうでもなかったんです。 子どもが嫌いというほどではなかったんだけど、それほど…

ジャニーズ事務所の性的虐待について思うところ

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 ジャニーズ事務所における性的虐待問題について思うところを書こうと思います。本日、2回目の記者会見が行われて、今後事務所は被害者の補償のみを行う会社となり、以後は廃業する…

今や主流のプロアクティブ療法ですが、保護者が薬だけ処方されて独自でやるのは絶対上手くいかないので、必ず定期通院で医師が一緒に皮膚の状態を確認しながら治療してくれるところで行ってください

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 うちでは軽度のものを除いて乳幼児の乳児湿疹やアトピー性皮膚炎はプロアクティブ療法を行うために定期的に通院してもらい治療を行っています。軽度というのは体のごく一部(顎だけ…

深刻に考えてもらうのに深刻に訴える以外に方法がありますか?笑顔でやさしく訴えて深刻に考えるようになってくれますか?

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 今更ですが、子ども育てるのってすごく大変なことです。なかなか思い通りに育ってくれません。適当にやっても勝手に成長発達してくれる子もいれば、一生懸命やってもなかなか大きく…

結局自分は何をやりたいのかって考えてたら

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 連投すみません。もうちょっと寝かせてから書けば良かったと後悔しそうなこと書きます。 開業医になって8年過ぎて、開業時の借金も返して経営もそれなりに安定しました。でも、毎…

診察前にわたす問診票には、症状の期間と頻度は出来るだけ具体的に書いてもらえるとうれしいです

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 どんな理由で受診するときにも(ワクチンや健診以外)、たいていどの病院でも診察前に問診票を書かされると思います。医師は診察前にそれを確認して、おおまかに方針を考えてから診…

発熱1日目の6歳の子にヒトメタニューモの検査なんかしませんよ。子どもにとって痛みを伴う無意味な検査はしません。合理的な理由が無い限り、保護者の希望だろうが、保育園の指示だろうが、総理大臣の命令でもやりません。

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 ホームページのお知らせに書いてあるように、子どもにとって痛みを伴う無意味な検査はしない方針です。合理的な理由が無い限り、保護者の希望だろうが、保育園の指示だろうが、総理…

不登校とニューロダイバーシティ

こんにちは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」院長の吉岡誠一郎です。 本当は8月中に書きたかった話です。長い夏休みが終わり、登校することに困難さを抱える子どもにとって苦しい日々がまた始まる時期で、悲しいことに1年で最も子どもの自死が増える時…

ホクナリンテープは気管支拡張剤だから気管支が細くなってない咳には効かないんだぞー!!!!!と大声で叫びたい

こんばんは。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。 処方されたホクナリンテープ(ツロブテロールテープも同じ)を備蓄しておいて、咳が出るときに自己判断で貼ってる方がおられます。さらに咳で受診したときに、咳止めテープを処方してほ…