読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

デビューワクチン三兄弟まとめ

ワクチン勉強会 ヒブワクチン 肺炎球菌ワクチン ロタワクチン B型肝炎ワクチン

こんばんは。

滋賀県栗東市に4月16日開院予定の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

しばらくさぼっていたワクチン勉強会。ほったらかしにしてたデビューワクチン三兄弟(B型肝炎、肺炎球菌、ヒブ)をまとめておきましょう。すぐに三兄弟にしたがる世代です。

 

B型肝炎はキャリア化の予防が主目的です。肝炎になって肝硬変、肝癌と進んだり、人に感染させたりします。年少ほどキャリア化しやすいそうなので、感染前になるべく早く接種しましょう。

 

肺炎球菌、ヒブはキャリア化とかはありませんが、感染して髄膜炎喉頭蓋炎とか特に乳児は重篤になりえます。早く打っとかないと、その前に感染してしまうと後悔することになってしまいそうです。いずれも大人になるまで続く免疫を期待出来るものではありません。

 

目的のまとめ:

①B肝:キャリア化の予防

②肺炎球菌、Hib:乳児期~1歳頃の感染による重篤化予防。

 

肺炎球菌、ヒブは年長になるにつれ接種回数が減ります。それで接種時期を後ろにずらすのは意味がなくなるのでご注意を。