読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

現在地とこれから

あけましておめでとうございます。滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

開院して二度目の新年を迎えることが出来ました。患者様をはじめ、周囲の医療関係者、各業者の方々にも恵まれ、ここまで来れました。感謝しかありません。

 

開院当初から自分がやりたい事をやりたいだけやるのではなく、それが求められているかを意識していました。そして、常にあらゆる事に関して質を上げていく。

 

昨年は小児在宅医療を始めました。もともと成人含めて在宅医療の経験もなく始めたので、質としてはまだまだ未熟だろうと思います。地域に小児在宅をしている医療機関がほとんどなく感謝されることも多いですが、それで勘違いすることなく求められる医療を模索し提供していきたいと思います。

 

そして、お盆と年末年始診療が出来ました。診療所が同時期に一斉に休診することは、患者さんにも勤務医にも過度な負担がかかることは明らかな問題です。ゆくゆくは日祝外来も出来ればと思ってます。ゆくゆくというのは、さしあたり信頼できる非常勤医の確保ですね。

 

上手く行ってないのは発達外来です。申し訳ないことに現在新患を制限しています。1人の外来に時間がかかるところに、直前キャンセルや当日連絡なく来院されないことが多いためです。これはうちだけでなく全国的な問題のようです。そのために需要が増えるワクチン外来を制限するのは、ワクチンも全力で推進したい私としては本意ではありません。しかし、発達外来の需要があるのも間違いなく、非常勤医の確保しだいで発達外来新患も再開していければと思っております。

 

てんかんはボチボチといったところ。日中に学校や仕事で受診しづらい方のために夜診や土曜に受診いただいています。脳波検査は土曜午後に技師さんに来ていただいて時間を確保してるので発達外来同様に直前キャンセルは極力しないようにお願いしますね。

 

以上、当院の現在地です。もっと求められる理想のクリニックに近づけて行くべく努力していきます!