読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

赤ちゃんタレントのレッスン

発達について

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

今日、医院でTVつけっぱなしで仕事してたらですね、赤ちゃん子役の話をやっていて。見た方おられるでしょうか。内容はですね、一番の売れっ子の赤ちゃんタレントは「初めての人など、誰に抱かれても、お母さんが離れて1人置いておかれても、泣かない子」ですって。それで、赤ちゃんタレントの事務所のレッスンは、どんなことをしても泣かない訓練をするんですって。その光景を流していました。

 

もう、びっくりして見入ってしまいましたよ。赤ちゃんがお母さんや慣れた家族以外に対して怖がったり、お母さんから離されて不安になり、泣くということは、とても重要な発達の過程なのですよ。乳児期は泣くことで母が寄ってきてくれて、声をかけられ、そこで母子関係を強化して、将来的に安心して自ら離れて行けるんです。

 

ちょっとした虐待にも思えますが、当の親たちには全く悪気がないっていう。いつだか歩行器について書いたこともありましたが、特に乳幼児期の子どもの行動は一つ一つ意味があるので、あらゆることは出来るだけ自然に任せてあげて欲しいなと思います。

 

この差って何ですか?|TBSテレビ