読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

おたふくかぜが流行しそうってときにワクチンがない

おはようございます。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

おたふくかぜワクチンはホームページで全国的な在庫切れを告知した翌日にすべて予約が入ってしまい、当面、おたふくワクチンの予約はストップすることになりました。そんな矢先に以下の記事です。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

何ともタイミングが悪いというか、県内ではまだ流行の話は聞いてませんが、そのうち出てくるのでしょうか。おたふくかぜも小さい子は軽く済むことが多いですが、高学年や中学生に発症すると名前通りおたふくみたく顔が腫れて1週間以上退かなかったり、難聴や髄膜炎になったりと厄介です。本当ならこういう遠方の流行のニュースが出たのをきっかけに、未接種の方は打つと良いと思いますが、肝心の在庫がありません。

 

一応、業者の話では年末までには生産流通が復活するらしいです。未接種の方、1回接種のみの方(現在、MRや水痘同様におたふくワクチンも2回接種が主流です、1回目から4-5年以上経っていれば2回目接種をお勧めします)は、早めに打ちましょう。