読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗東よしおか小児科の院長ブログ

滋賀県栗東市で小児科医院を開業しています。小児の発達、小児の病気、開業準備のことなど書いてます。

開院して1ヶ月が過ぎました

こんばんは。

滋賀県栗東市の「栗東よしおか小児科」の吉岡誠一郎です。

 

気が付けば開院して1ヶ月過ぎました。今日はスタッフの給与計算とか運営状況の振り返りとかいろいろやってます。こんな話をここで書いて良いものかどうか。。。

 

まず運営状況としましては、想定よりは患者数は少ないです。この時期(小児科として)に開院したてなら、十分過ぎる数だと言ってくれる方もいますが、自分としてはもう少し診たいと思っています。傾向として、1ヶ月たって予想より初診率が下がっています。裏を返せば再診の方が多いです。ほとんど私から次にいつ来るように指示することなく、良くならなかったり、悪くなるようなら、また来てください程度にしか言ってません。でもリピートしてくれてるってことは、やってることは大きく間違ってはないんだと思ってるんですが。結局、存在自体をあまり知られてないのかなと。

 

うちは医院の前以外には看板を全く出してないんですね。特にこだわってるわけではないのですが、一番出したかった場所が条例かなんかで出せないことがわかって、他に出したい場所も思いつかず、まあ後からでも出せるしと思いましてそのままに。今の時代、インターネットが主流だと思ってましたが、昨年9月から1日も欠かさずに更新しているこのブログも知らない人は全く知らずに受診されてますし。そろそろ看板も考えないといけないかなと思っております。

 

なことを、いろいろ考えている暇があれば、リピートしてくださる患者さんたちに、いかに良い医療を提供できるかを考える方が先だろうと、うだうだ書きながら我に返りました。それが一番大事ですよね。 

 

これを読んでくれている患者さんやご家族で、こうして欲しいとかご希望、ご意見があれば、公式ホームページのメッセージフォームからでも、facebookのメッセージでも、待合室のご意見箱にでも良いのでぜひメッセージくださいね。